MOVE TO ZERO
NIKE WMNS SPACE HIPPIE
=with ulala=

今回は、自身のSNSで環境問題や"エコ活"について発信しているulala氏を モデルに起用し、サスティナブルについてのインタビューも行いました。 彼女が思う"サスティナブル"についてぜひ最後までご覧ください。

MOVE TO ZEROとは?

NIKEが炭素と廃棄物の排出量をゼロにすることを目指し、スポーツの未来を守る取り組みです。 すべてのプロダクトに再生ポリエステルとサステイナブルコットンをブレンドした素材を使用し、 生産過程で排出される二酸化炭素の量を最小限に留めることに成功。また生地を裁断する際もパターンの配置を工夫し、 その90%以上を使用することで無駄の削減にも努めるなどNIKEは地球の気候変動に対処することが スポーツの未来を守ることであると考え、今年のコレクションから登場します。

NIKE WMNS SPACE HIPPIE 04

SPACE HIPPIE about

工場から出る宇宙ゴミをリサイクルしたサスティナブルなモデルとなり、SPACE HIPPIEに採用されているフライニット糸には、 ペットボトルやTシャツ、糸くずをリサイクルした再生素材が総重量の85%以上使用されています。 また、クレーターフォームと言われるソールには、ナイキ グラインド ラバーを15%と、100%リサイクルされたフォーム素材を採用。 更に、リサイクル素材の割合を高め、植物ベースのインクで印刷をした100%再利用可能な梱包材 「ワンボックス」を採用し、輸送用としても使えるシューボックスとなっています。 今回、ウィメンズモデルとして淡いピンクカラーとネオンカラーの配色でウィメンズならではのカラーリングとなっています。 コーディネートのアクセントにもなるスペシャルな一足。

NIKE W SPACE HIPPIE 04

ITEM CODE:cd3476-700
PRICE:¥14,000

NIKE WMNS SPACE HIPPIE 04 STYLING

ULALA'S INTERVIEW

【スペースヒッピーの履き心地について】

S:今回、スペースヒッピーを履いていただいて、履き心地はいかがでしたか?
Ulala:あ、もう最高でした!軽かったし、ランニング用なんですかね?ランニングぽくて走れそう(笑)  さすがフライニットだなあと思いました。

【スペースヒッピーを合わせたスタイリングについて】

S:今回2体スタイリング撮りましたが、スタイリングのポイント、ulalaさん的にどのあたりだと思いますか?
U:一着目はネオングリーンのスウェットとの合わせだったので、ネオンカラーがキーとなったスタイリングが可愛かったですね。
S:あのエナメルのベージュのシャツが、アクセントになって良かったですよね!
U:けっこう靴だけでもインパクトもあるから、すごいシンプルなアイテムとも合わせやすいし、色で合わせても可愛いかなって思いました!
S:たしかに! あのウッドのビーズのネックレスともすごいマッチしてて、ナチュラルなカフェの感じと合ってましたよね。

【そもそもulalaさんにとってサスティナブルとは?】

S:今回、撮影で着用して頂いたスニーカー”SPACE HIPPIE”が、サスティナブルに特化したシューズということですが。。  そもそもサスティナブルを知らない方が未だ多いと思うので、普段から環境問題について発信しているulalaさんにいろいろ教わりたいと思います。
U:サスティナブルって、”持続可能な”って意味があって、それこそ「使い捨て」の反対言葉だと私はとらえているので、 そうじゃないもの、たとえばペットボトルはすぐに捨ててリサイクルという形になるけど、それでプラスチックごみがどんどん増えているなら、 マイボトルを持てる時は持って、環境に優しい活動をしていった方がいいんじゃないかとか。。 プラスチックを減らすってことはサスティナブルなことだし、海にも優しいと思うし、温暖化がすごい進んでいるので、 これをどうにか止めないと、あと何十年後には夏40℃とかにもなってきちゃうので・・・。
S:今日も35℃とかですからね。。
U:私たちが小さかった時って、こんなに暑くなることなかった気がして。
S:人間の体温くらいですもんね、息苦しいですよね。
U:そうなんですよね。もう人間が生きていけなくなってきてるから、自分たちが止めないといけないし、 誰かが勝手に止めてくれるわけでもないし、自分たち一人一人が意識を変えないとこの温暖化はずっと進んでいくから・・・。 特に日本の方たちは、あまりサスティナブルなことに対して、海外に比べてあまり目を向けてない人が多いと思うので。
S:特に若い子とかもそうですよね。まだ浸透していないというか、ピンと来ていないと思います。

U:エコとかエコ活とかいうと、「意識高い~(パチパチ)」ってなっちゃうんですけど、全然自分の流行りとかでもいいと思うんです。 エコバックが流行っているからエコバックを持つとか、エコボトルが流行っているからエコボトルを持つとか。。 本当そういう小さいことからでいいと思うんです。固く考えすぎずに、ゲーム感覚で「はい、今日は何個ペットボトル減らせた~!」って感じで みんながやっていけば、もっと浸透するんじゃないかなって思ってます。
U:あと、今もうレジ袋が有料化されてますが、すでに70%以上の方がレジ袋いりませんってなっているそうなんです。 目標は2030年までにって言ってたらしいんですけど、日本人はすごい真面目だから、「あ、大丈夫です~」って言うようになって、 1か月とかで70%までいったみたいなんです。だから、やればできんじゃん!って。じゃあやろうよって思っちゃいました(笑)
S:飲み込みは早いってことですよね(笑)
U:そうそう。やろうと思えばみんなできるんだから、もうちょっとみんなで「地球のために」ではなくて「自分たちのために」やらないと、 もうこの地球は住めなくなっちゃうから、そういうエコ活動をひとりひとりがしていって、地球にやさしく生きていければいいなって思います。
S:今回私物のジュエリーもお借りしていろいろ撮らせていただきましたが、 ご自身のジュエリーブランドもそういったサスティナブルな取り組みをされているんですよね?
U:そうですね。 自然災害とかも今多くて、売り上げの5%をいろんな団体に寄付できるようになってて、 毎月替えているんですけど、でも固定の3つが動物愛護団体だったり、イスラエルの難民の子供たちだったり、 フィリピンのフェアトレードの団体に寄付できるようになっていて。その寄付先はお客さんに選んでもらうんですけど、 選んでもらうタイミングで世の中で何が起こっているかっていうのを考えてほしいなというのが私の願いで。その願いが詰まってて。 発送する際もプラスチックフリー、リサイクルのもので梱包しているんです。

S:それって、どういったものを使用しているんですか?
U:巾着袋を作って、それもフィリピンのちゃんとした工場で作ってるものを選んで、可愛い巾着袋みたいなにして。 包装も、あまり過剰な包装をしないようにとかしています。
S:なるほど!素敵です。今回のSPACE HIPPIEの箱も、それ自体に送り状とかをつけて、そのまま発送しているそうなんです。
U:え~!すごいですね!無駄にこんなに包装いらないよ~。ってときありますもんね。
S:撮影時にお借りした私物のエコラップっていつから使用してますか?また使用するきっかけは?
U:これは今回Amazonで購入したのですが、ハワイの現地の方から勧められ。。
これ、見た目が可愛いのはもちろんなんですけど、めちゃめちゃ野菜の持ちが良くなるんですよ。 ただ単にもう一回使えるよ、ということだけじゃなくて例えばアボカド半分に割って、片方は普通のラップで包んで、 もう片方はエコラップで包むと、変色が全然違ったりするんです。
S:え~! すごい。。ぜひ欲しいです(笑)
U:たぶん、野菜もプラスチック嫌いなんじゃないですかね?(笑)
S:エコラップの他にも日用品でマイボトルなども使わせてもらいましたが、ボトルとかマグカップを持ち歩こうと思ったきっかけは?
U:まあ、単純に夏はずっと冷えているのがいいなってのと、なるべくペットボトル持ち歩きたくないなって思って。。でも絶対ではなくて、 私小さいバックが好きなので、そういう時とかは持ち歩きたくなくて。 だから、強要しなくても自分のできる範囲でストレスなくやるようにしてます。 「絶対に!」 とか言う人いるじゃないですか。 押しつけがましいと余計にやりたくなくなると思うのであくまでもラフに考えてもらえたらと思っています。 でも普通に考えて地球はやばい状態なのに、みんなのこの意識はやばいなっと思って、島国だし海も近いのに、 なんでこんなにペットボトル使ってるんだろうって思うようになって。

S:それで、SNSで発信するようになったんですね。
U:そうですね。私はインフルエンサーとか自分で思っていないし、言われるのもあまり好きじゃないんですけど、 フォロワーが多いと何となくインフルエンサーになるじゃないですか。なので、インフルエンサーとして流行らせる、 じゃないけど広めることはできるかなって思っているので。。それでみんなに「可愛くない?」とか言うと、 みんな「可愛い!どこで買ったんですか?」て反応してくれるので!今回もこれを機に興味を持ってもらえたらと思っています!

ULALA’s PROFILE

東京で生まれ育ち、高校時代にスウェーデンへ留学。その後、世界を旅して周り、 ストリートやビーチを中心に各地でインスピレーションを受ける。 2014年に、その両方のカルチャーの中心地、ロサンゼルスに渡る。サンタモニカカレッジに入学し、ファッションマーチャンダイズを専攻。 2016年に卒業。 独自の考えをつづったブログや、海外を中心としたライフスタイルを発信。ナチュラルなイメージから、 ビーチ、ストリートまで幅広いブランドでのモデル活動も行い、 世界各地をフィルムカメラで写真を撮り始めた事をきっかけに、フィルムフォトグラファーとしても活動する。 2017年、フェアトレードコンセプトブランド“SEE YOU YESTERDAY”を立ち上げ、本格的にデザイナーとして活動し、 2020年にはジュエリーブランド“Mr.Saturday"を立ち上げ、売り上げの一部を動物支援団体、 発展途上国のフェアトレード団体、紛争による難民団体などに寄付をし、社会問題にも積極的に取り組んでいる。

ACCESSORY WORK SHOP

今回「atmos pink」では、”NIKE WMNS SPACE HIPPIE 04”の発売を記念して、 履かなくなったスニーカーの一部を再利用したリメイクアクセサリーのワークショップをオンラインにて8/19(WED)に開催。 本ワークショップでは、今作のイメージモデルを務めたインフルエンサーulala氏をゲストに迎え、 彼女本人からサスティナブルについてのトークやアクセサリーのリメイク法を披露。 さらに今回スペシャルゲストが登場!なお本ワークショップは、atmos-pink.com内の特設応募ページ よりご応募いただいた全ての方が 参加できます。 詳細はatmos-pink.com内の特設ページにて告知いたします。 ULALA PROFILE: INSTAGRAM https://www.instagram.com
“NIKE WMNS SPACE HIPPIE 04”は2020年8月20日(木)よりatmos pink各店舗(一部店舗展開除く)、
8/15(土)9:00よりatmos-tokyo.com、atmos-pink.comにて抽選応募を開始いたします。

~DIGITAL WORK SHOP 閲覧申し込み~

”NIKE WMNS SPACE HIPPIE 04”の発売を記念して、履かなくなったスニーカーの一部を再利用した リメイクアクセサリーのワークショップをオンラインにて開催。 本ワークショップでは、今作のイメージモデルを務めたインフルエンサーulala氏をゲストに迎え、 彼女本人からサスティナブルについてのトークやアクセサリーのリメイク法を披露。 さらにWORK SHOPにはSPECIAL GUESTも登場します!
開催日:8月19日(水) 19:00~ 応募期間:8/15(土)9:00 - 8/18(火)8:59
応募いただきました方全員に限定公開のURLを8/18(火)中にメールにて送付します。
皆様の応募お待ちしております。